読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都に行き一番最初に法観寺へ向かった中坊進二と友人

3年前の春に、親友を誘い京都に旅行へ行こうという事になり出かけました。京都と言えば良く思いつくのが、あなたも修学旅行などで行った事があるかもしれませんが、清水寺金閣寺・嵐山などがあります。

そんな中で中坊進二と親友が一番最初に向かったのは法観寺だったのです。それはなぜかと言いますと、中坊進二と親友は大のお寺好きというか厳密に言うと塔大好き人間なのです。法観寺五重塔なのでテンションは上がりまくりで興奮気味でした。五重塔と言えば、奈良の法隆寺が有名ですよね。聖徳太子が建てたと伝えられる法観寺を夢見坂から見るのがたまらなく一番好きだからです。なので、直接観に行かなくても観れるというのも醍醐味の一つなのです。

塔マニアの中坊進二と友人の一番の野望は、法観寺の五層目から周りの景色を観る事なのですが、果たしてそれはいつになる事か楽しみで仕方ありません。来年あたりは、絶対に奈良の法隆寺にも行こうねと、帰りの列車の中で親友と話して帰ってきました。京都の旅をゆっくり満喫でき楽しかったです。