読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中坊進二は悲恋伝説があるという京都の滝口寺に興味を持ちました。

ちょっとした小旅行で京都へ行って来ました。普段から日帰り旅行が大好きな中坊進二は京都以外にも様々な場所へ行っています。費用をあまり必要としない場所が好きですが、どうしても行きたい場所には費用をかけます。そして今回興味を持ったのが滝口寺というお寺さんです。悲恋伝説があるらしく、少し有名な場所だそうです。正直見た目に派手さはなく、小さめな寺のせいか緊張感はありませんでした。しかし竹林の中に供養塔が立っており、これを見た瞬間中坊進二は思わず手を合わせていました。悲恋伝説の話は滝口寺に訪れる前からストーリーを知っており、その話を聞いて滝口寺に興味を持ちました。歴史上様々な悲恋伝説はありますが、京都の地にもこうした話があるんだなと思いました。昔からこうした話が大好きで、気に入った昔話を聞くと、その舞台となった場所へと旅行に行くのが趣味となっていました。今後もこうした伝承などを集め、その話の舞台となった場所へ行ってみたいと思います。